厚生年金027 繰上げ支給②

60歳台前半の老齢厚生年金、および老齢厚生年金の繰上げ支給について、前回の続きです。
前回同様、表を見ながらお読みください。
(※前回の記事は、最後にリンクを貼っておきます)

 (3)昭和24年4/2~28年4/1までの生まれの方
  (第1号厚生年金保険の被保険者の女子昭和29年4/2~33年4/1までの生まれ)
  表の青色の部分
 ①報酬比例部分については、
  60歳から支給されるので、繰上げ支給の請求は不要です。
 ②老齢基礎年金と経過的加算は、
  60歳~64歳の間に、繰上げ支給の請求ができます。
  減額率は、
  (請求月65歳に到達(誕生日の前日)の前月までの月数) × 0.5%
  例えば、63歳到達時に繰上げ支給の請求をした場合は、
  63歳到達月~65歳到達の前月は2年(24月)なので、
  24月×0.5%=12% が減額されることになります。

 ・報酬比例部分からは、減額されません
 ・老齢基礎年金からは、
  【老齢基礎年金×減額率】が減額されます。
 ・経過的加算からは、減額されません
 ・加給年金額は、繰上げ支給の対象ではない(65歳から支給)ので、減額はありません

今回は、短いですが、ここまでにします。
最後に紹介する、表の茶色の部分は少し複雑(「一部繰り上げというものがある」)なので、次回に独立させて書きます。

お読みいただきありがとうございました。

※前回の記事 厚生年金026
  
   

コメント

タイトルとURLをコピーしました